NCツインロールフィーダ : Tシリーズ

短尺材加工に適したモデルです。金型の左右に配置された2台のフィーダが、材料の送り込みと引き出しを行います。コンパクトタイプの TJ06TJ15 を新たにラインアップ致しました。

機械本体と制御機器を一体化した省スペース設計です。スライド式プレートを標準装備し、ボルスタ内外への調整(手動)が可能です。

新コントローラでは、指定された送り長さとプレス回転数から加速度を自動調節します。送りモータの負荷を監視するレベルメータも標準搭載されました。

材料幅に合わせて4機種からお選びいただけます。

機種名材料の限界最大プレス回転数
[spm]
最大幅
[mm]
最大厚さ
[mm]
T202003.2200
T30300

設置にはプレス同期信号2個とエア配管が必要になります。使用する定尺材が左右本体のローラ間に十分届く長さかご確認下さい。

T20 / T30

T20-01.jpgT20-02.jpg

最大材料厚さ3.2mmのモデルで、2種類の幅からお選び頂けます。 T20 /T30はC型フレームを採用し、本体前面から材料投入が可能です。

基本仕様は下表を参照ください。

T20T30
材料の限界最大幅200mm300mm
最大厚さ3.2mm
最大プレス回転数200spm
材料搬送方式ローラ + サーボモータ
送り長さ最大999.99mm
0.01mm単位設定
送り速度自動計算 *1
負荷の目安
幅 / 厚さ
コイル材
50/3.2mm
200/1.6mm
50/3.2mm
300/1.6mm
負荷の目安
幅 / 厚さ
短尺材
200/3.2mm
最大搬送重量 15kg
300/3.2mm
最大搬送重量 15kg
材料加圧方式ばね
加圧能力1700N
ねじによる調整
材料リリース方式エアシリンダ
短尺材モード取り数最大 999
1単位設定
排出長さ最大999mm
1mm単位設定
使用電源三相または単相
200V±10%, 50/60Hz
製品重量送り側 48kg
引張側 46kg
送り側 56kg
引張側 54kg
*1 設定されたプレス速度と送り角度により計算されます。

Tシリーズのプレス速度に対する送り性能は下表の通りです。
性能の詳細はこのページにて計算できます。

プレス回転数
[spm]
最大送り長さ [mm]
送り角度
180°
送り角度
210°
2002231
1802839
1603651
1404868
1206894
100100138
80160221
60283367
40534659

本製品を使用して短尺材の加工を行っている動画をご覧いただけます。映像部分をクリックすると再生が始まります。再生時は音が出ますので、音量にご注意下さい。
※動画は同スペックの旧製品、TRF202です。

他のシリーズとの比較はこちらをご覧下さい。

TJ06

TJ06.jpg

材料最大幅70mm、最大厚さ1.2mmまで対応します。
本体前面からの材料投入は出来ません。
基本仕様は下表を参照ください。

TJ06
材料の限界最大幅70mm
最大厚さ1.2mm
最大プレス回転数200spm
材料搬送方式ローラ + サーボモータ
送り長さ最大999mm
0.01mm単位設定
送り速度自動計算 *1
負荷の目安
幅 / 厚さ
コイル材
70/1.2mm
負荷の目安
幅 / 厚さ
短尺材
70/1.2mm
最大搬送重量 : 3kg
材料加圧方式ばね
加圧能力最大785N
ねじによる調整
材料リリース方式エアダイヤフラムシリンダ
使用電源三相または単相
200V±10%, 50/60Hz
製品重量送り側 15kg
引張側 11kg
*1 設定されたプレス速度と送り角度により計算されます。

TJ06のプレス速度に対する送り性能は下表の通りです。
性能の詳細はこのページにて計算できます。

プレス回転数
[spm]
最大送り長さ [mm]
送り角度
180°
送り角度
210°
2003145
1804056
1605273
1407097
12097136
100144200
80231318
60408528
40769949

TJ15

TJ15.jpg

材料最大幅150mm、最大厚さ2.3mmまで対応します。
本体前面からの材料投入は出来ません。
基本仕様は下表を参照ください。

TJ15
材料の限界最大幅150mm
最大厚さ2.3mm
最大プレス回転数200spm
材料搬送方式ローラ + サーボモータ
送り長さ最大999mm
0.01mm単位設定
送り速度自動計算 *1
負荷の目安
幅 / 厚さ
コイル材
150/1.6mm
60/2.3mm
負荷の目安
幅 / 厚さ
短尺材
150/2.3mm
最大搬送重量 10kg
材料加圧方式ばね
加圧能力最大1470N
ねじによる調整
材料リリース方式エアダイヤフラムシリンダ
使用電源三相または単相
200V±10%, 50/60Hz
製品重量送り側 25kg
引張側 23kg
*1 設定されたプレス速度と送り角度により計算されます。

TJ15のプレス速度に対する送り性能は下表の通りです。
性能の詳細はこのページにて計算できます。

プレス回転数
[spm]
最大送り長さ [mm]
送り角度
180°
送り角度
210°
2003144
1803956
1605172
1406996
12096134
100142197
80228314
60403522
40760939

コントローラ 450C

シートモード(短尺材)とコイルモード(コイル材)の2種類のモードが選択できます。

シート(短尺材)モード

T_CNT_SHEET_3.png
  1. 左側送り長さ設定値表示(mm)
  2. プレスショット回数表示
  3. 掴み替えまでの回数表示
  4. 排出量(mm)
  5. 右側送り長さ設定値表示(mm)
  6. リリースモード設定表示
  7. 途中掴み替え表示
  8. SPM設定表示
  9. 送り有効角度設定表示

コイルモード

T_CNT_COIL_3.png
  1. 送り長さ(送り側)設定値表示
  2. コイルモード表示
  3. コイルモード時の運転状況表示
  4. 送り長さ(引き側)設定値表示
  5. リリースモード設定表示
  6. SPM設定表示
  7. 送り有効角度設定表示

データバンク MP6のオプションを組み合わせることによって、送り長さ、送り角度、リリース条件の設定を99セット記憶させることが可能です。
幾つかの金型を載せ替える場合の設定が簡略化出来ます。ぜひ、ご検討願います。
→ 詳細はこちらのページへ

お知らせ

2016年11月1日 : Tシリーズの販売を開始しました。